So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

根津美術館 [断腸日記]

連休中に新装なった根津美術館に行ってきました。
現在は、「国宝燕子花図屏風 琳派コレクション一挙公開」というタイトルで、燕子花が咲く時期に合わせ根津美術館の誇る名品中の名品である尾形光琳の国宝燕子花図屏風が展示されています。
一昨年に国立博物館の大琳派展で展示されましたが、根津美術館で展示されるのは4年ぶりだそうです。
kakitsubata.JPG連休中にもかかわらず見学者はそれほど多くなく、ゆっくりと展示が楽しめました。
南青山の一画にある根津美術館は広い庭園を持ち、都会の喧噪を忘れさせてくれます。

アヤメ、カキツバタ、ショウブの区別は素人には難しいですが、アヤメがかわいたところに育つのに対し、カキツバタは湿地か水中に育ちます。
ショウブも湿地に育ちますが、カキツバタが5月に咲くのに対し、ショウブは6月に咲きます。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

thisisajin

26までですよね…(一日かけて眺めていたいなぁ~光琳)
by thisisajin (2010-05-13 14:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。