So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

2010年7月17日 新都心男声合唱団 第一回定期演奏会 [演奏会報告]

ショコラのメンバーが4名参加している、「新都心男声合唱団 第一回定期演奏会」に友情出演しました。
ショコラの演目は「花に寄せて」で、5月の演奏会でも歌っているので、さらに磨きを掛けての演奏を目指しました。また、ホールでの演奏を経験するということも大切な経験です。

都心の演奏は「雨」「月光とピエロ」という、男声合唱の代表的な名曲に加えて昭和のフォーク・ポピュラーソングメドレーという構成です。
新都心は聴くたびに進化しているようで、神尾先生が打上げに言っていた、どれだけ練習したか、という結果が表れていたのだと思います。
ショコラにも出演された4名は、体力的にも大変だったと思いますが最後まで楽しんで歌っていたようです。

ショコラは、ソプラノ8名、アルト6名、テノール5名、バス5名の参加でした。
本番で思うように歌えた人、歌えなかった人様々だと思いますが、貴重な経験になりました。
テノールのKさんは、仕事の関係でやむなく休団となります。また戻ってくる日をお待ちしています。

打上げは神楽坂の「竹子」という店でしたが、男声は後半にいつもの通り歌い始めたらエンドレスの神楽坂の夜でした。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

ケンダンマン(N)

団長、皆さま
お疲れさまでした。ショコラ友情出演のおかげで、いい演奏会になりました。ケンダンマンがお礼を言うのはちょっと変な気もしますが、ありがとうございました。

先輩のショコラを差し置き、先にホールでの演奏会、しかも「第一回」と名乗ってしまいました。
男声ならではの「乗り」ですかね。益々精進したいと思います。
もちろん、ショコラも頑張ります。
よろしくお願いします。
by ケンダンマン(N) (2010-07-20 16:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。