So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

休肝日 [断腸日記]

酒を飲む機会が多い(と思われる)ショコラの皆さんのために休肝日の話。

2-3年前に、健康診断で肝機能の数値がやや大きいので注意という結果が出た。
で、週2日は休肝日を設けなさいと、なにかの本で読んだので、それを守ることにした。
めでたく今年の健康診断は、数値は異常なしになった。

やはり週2日の休肝日の効果だなと、あらためて休肝日について調べてみると、週2日という医学的な根拠は、特にないとの驚くべき事実。
「休肝日」は、お酒を作っているメーカーと国税庁の作った財団法人のアルコール健康医学協会が、キャッチコピーとして作った概念で、海外には休肝日という発想自体もないらしい。

といって休肝日が否定されるわけではなくて、厚生労働省の研究では1日平均2合以上の多量飲酒は死亡のリスクが高くなるという結果が出だそうだ。
これは総死亡で、がん、全脳卒中、自殺も含んでおり、肝機能障害に限らない。
休肝日をもうけつつ、お酒はやはり1日平均で日本酒換算1合から2合程度にするほうがよいとのこと。
休肝日は、総飲酒量を減らすという観点からも重要とされている。
ただし休肝日があればたくさん飲んでよいというわけではなく、飲酒量が極端に多い人では、休肝日があっても死亡リスクが高い傾向があったという。じゃあどんな飲み方が良くないかというと「二日酔いになる飲み方が良くない」って結論になる。

1日平均で日本酒換算1合から2合はのんべえには少なく感じるが、1日平均で1.5合とすれば1週間で日本酒約1升。
ワインで3本、缶ビール15本ぐらいなので、これを目安にしましょう。

休肝日は連続で2日とるべきか否かという議論があるが、2日という数値には医学的根拠が無いので、あまり意味のない議論になってしまうが、連続で2日の根拠は飲酒後に肝機能が戻るのに48時間ぐらい必要だからだそうだ。
そうすると、飲酒後48時間は肝臓は働いているので、肝臓が本当に休む(休肝)のはそれ以降になるので休肝日は4日間必要という計算になる。

これは、仕事の疲労回復に2日かかるので、体を休めるには週休2日では足りず休みは連続4日間必要だ、と言ってるようなものだな。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

mizuki

賛成!
by mizuki (2010-09-06 14:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。