So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

丸の内合唱団 第一回定期演奏会 [演奏会報告]

10月2日(土)に「すみだトリフォニー大ホール」で開催された丸の内合唱団 第一回定期演奏会に行ってきました。
プログラムは

第一部、髙田三郎「水のいのち」全曲
第二部、ヘンデル「メサイア」より抜粋
第三部、<ようこそ、丸の内オペラハウスへ>カルメン、椿姫、ナブッコ、カヴァレリア・ルスティカーナの合唱曲。

ということで、このプログラムの組み合わせは他ではあまりなさそうですが、神尾先生門下としては何故か納得がいってしまいます。

観客数は事前の予想では1200人ぐらいと聞いていましたが、席の埋まり具合だと1000人は軽く超えていたのではないでしょうか。すごい集客力ですね。

丸の内合唱団を聴くのは、今までは年末の第9、GWのラフォルジュルネ、今年の神尾音楽祭と、会場や時間に制限のある場面ばかりなので、今回の定演は”マルガツ”の真の実力が見れるという貴重な(?)機会です。

最初の「水のいのち」では、日本合唱曲をしっかりと表現できることが証明され、実力を見せつけてくれました。
神尾先生の紫色のタキシードが眩しく(?)見えます。
次の「メサイア」では、ソリスト、オケも素晴らしいものでしたが、合唱も一体となった迫力のある素晴らしい演奏でした。
最後のオペラでは、これだけのことができる合唱団は他には無いのではと思わせる演出と合唱で、ソリストの方々も含めてその楽しさが伝わってきます。団員の衣装も華やかで素晴らしい。

アンコールのこうもり「乾杯の歌」は定番ですが、最後を飾るに相応しい演奏でした。

これだけの演奏会を成功させるには、先生をはじめ団員の皆さんの熱意と練習のたまものでしょう。
また、本番を支えたスタッフの方々の力も演奏会をよりレベルの高いところへ導いたのだと思います。

第2回定期演奏会への期待が高まりますね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

ムコ殿

いつもお世話になります。
マルガツのムコ殿です。
皆さんに喜んでいただいてなによりです。

またブログにもアップしていただきありがとうございました。
トラバさせてくださいね。
by ムコ殿 (2010-10-05 23:50) 

sasaki-s

ムコ殿
コメントありがとうごさいます。
トラバはご遠慮なく。
by sasaki-s (2010-10-07 16:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。