So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

8月22日 [練習日記]

出席者はソプラノ6名、アルト5名、テノール3名、ベース3名でした。欠席は5名。

田辺先生のご指導でした。

フォーレの合唱曲集から「Cantique de jean Racine(ラシーヌの雅歌)」の集中練習。

フランス語の発音を丁寧に教えて頂きながら、まずは読みの練習。
フランス語特有の母音があるので注意が必要です。
続いて「ラララ・・・」で音を取っていきます。美しい曲なので比較的スムーズにできました。
次にリズム読み。これがちゃんとできれば後が楽になります。
そして、パート毎に歌詞を付け音を取り、最後に合わせます。

歌詞を付けた合わせは最後まで終わりませんでしたが、途中までかなり進歩したと思います。

フランス語は歌にすると、発声はしやすいようできれいにハモった箇所が多くありました。
発音をそろえることがハーモニーを美しくするということをあらためて実感できました。

この調子でがんばりましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。