So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

10月3日 [練習日記]

出席者はソプラノ6名、アルト6名、テノール3名、ベース3名でした。欠席は5名。

合宿後の最初の練習です。合宿の報告は近日公開予定です。

神尾先生のご指導でした。

前半はフォーレの合唱曲集のからで合宿の効果を試します。
「Pavane」「Cantique de jean Racine(ラシーヌの雅歌)」「Madrigal」の復習。
合宿の効果あるや無しや?進歩はあったと思います。

後半は、さだまさし「防人の詩」と「北の国から」を練習しました。

新都心男声の団長Tさんが、しばらく海外出張とのことでNさんとの引き継ぎでお見えになりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

9月26日 [練習日記]

出席者はソプラノ8名、アルト7名、テノール4名、ベース3名でした。欠席は1名。

神尾先生のご指導でした。

前半はフォーレの合唱曲集の「Pavane」tと「Cantique de jean Racine(ラシーヌの雅歌)」の復習。
フランス語に悪戦苦闘。楽譜のフランス語の下にある日本語がたまに助けになったり、邪魔になったり。
合宿で特訓の予定です。

後半は、さだまさし「防人の詩」の練習でした。あとは「精霊流し」を残すのみ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

9月19日 [練習日記]

出席者はソプラノ7名、アルト7名、テノール3名、ベース3名でした。欠席は3名。

神尾先生のご指導でした。

まずはフォーレの合唱曲集の「Pavane」の復習。

前回の練習で、最後まで譜読みが出来ているのですが、慣れないフランス語は繰り返しの練習が大切なようです。続いて「Cantique de jean Racine(ラシーヌの雅歌)」を練習しました。

後半は、さだまさし「防人の詩」の音取りの続きでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

9月12日 [練習日記]

出席者はソプラノ7名、アルト6名、テノール4名、ベース2名でした。欠席は3名。

田辺先生のご指導でした。

フォーレの合唱曲集から「Pavane」の練習に入りました。

フランス語の発音を確認し、歌詞読み、リズム読み、そして音を付けてと丁寧に練習を進めて行きました。
なんとか最後まで行き着き充実の練習となりました。

忘れないように復習をしておきましょう。

「Pavane」は最初は管弦楽として作曲されたそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

9月5日 [練習日記]

出席者はソプラノ8名、アルト7名、テノール3名、ベース2名でした。欠席は2名。

神尾先生のご指導でした。

フォーレの合唱曲集から「Cantique de jean Racine(ラシーヌの雅歌)」「Salve,Regina」の練習。
フランス語の発音を誤って覚えている場合がありますので、先生の指摘を忘れずに、また他の方の発音と違っていないか、注意しながら歌いましょう。
来週は、「Pavane」の練習です。

後半は、さだまさし「防人の詩」の音取り。
最初に、YouTube で原曲の確認。原曲は7分を超える曲です。
「防人の詩」は映画「二百三高地」(1980年)の主題歌でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

8月29日 [練習日記]

出席者はソプラノ6名、アルト7名、テノール3名、ベース3名でした。欠席は3名。

神尾先生のご指導でした。

フォーレの合唱曲集から「Salve,Regina」「Cantique de jean Racine(ラシーヌの雅歌)」の練習。
ラテン語には徐々に慣れてきましたが、フランス語はまだまだこれからです。
まだ練習回数が少ない割には、「ラシーヌの雅歌」のまとまりは良いようです。この調子で頑張りましょう。

後半は、さだまさし「主人公」の練習。リズムには慣れてきましたが、まだまだ課題多し。

次回は「防人の詩」です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

8月22日 [練習日記]

出席者はソプラノ6名、アルト5名、テノール3名、ベース3名でした。欠席は5名。

田辺先生のご指導でした。

フォーレの合唱曲集から「Cantique de jean Racine(ラシーヌの雅歌)」の集中練習。

フランス語の発音を丁寧に教えて頂きながら、まずは読みの練習。
フランス語特有の母音があるので注意が必要です。
続いて「ラララ・・・」で音を取っていきます。美しい曲なので比較的スムーズにできました。
次にリズム読み。これがちゃんとできれば後が楽になります。
そして、パート毎に歌詞を付け音を取り、最後に合わせます。

歌詞を付けた合わせは最後まで終わりませんでしたが、途中までかなり進歩したと思います。

フランス語は歌にすると、発声はしやすいようできれいにハモった箇所が多くありました。
発音をそろえることがハーモニーを美しくするということをあらためて実感できました。

この調子でがんばりましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

8月8日 [練習日記]

出席者はソプラノ5名、アルト6名、テノール3名、ベース3名でした。欠席は3名。

神尾先生のご指導でした。

最初はフォーレの合唱曲集から「Cantique de jean Racine(ラシーヌの雅歌)」の練習を開始。
ショコラとしては、初めてフランス語にチャレンジします。フランス料理やフランスワインは好きでもフランス語は難しい。
まずはフランス語に慣れる事から始めましょう。

後半は、さだまさし「主人公」の練習。
原曲が聞いたことが無い人が多いので、最初にYou TubeからIPadで再生して皆で鑑賞。今は便利になりました。
この歌詞には、見苗先生の情報にもありましたがパリを思わせる言葉が盛り込まれています。
喫茶店(テラス)、地下鉄(メトロ)、鈴懸並木(プラタナス並木)、学生だらけの街(カルチェ・ラタン?)。

美しい思い出、それが自分を支えてくれている。そんな歌詞ですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

7月分まとめ [練習日記]

7月の日記をさぼってしまったので、簡単に記録しておきます。

7月4日(木) 神尾先生の御指導。チャリティーコンサート直前練習で演奏曲を通し練習。
7月7日(日) チャリティコンサート本番。
7月11日(木) 神尾先生の御指導。
7月18日(木) 神尾先生の御指導。
7月25日(木) 田辺先生の御指導。「Salve,Regina」特訓。

チャリティコンサートではショコラはトップバッターという緊張する順番でしたが、教会の響きも助けてくれて進化した演奏ができたと思います。前回よりも明らかによくなったという評価もいくつか頂きました。
田辺先生をヴォイストレーナーにお迎えした効果が顕著に表れたのだと思います。ヴォイストレーナーが必要と感じた団員のモチベーション、田辺先生の指導力と人柄、そして信頼関係に基づいた神尾先生、赤司先生の連携した御指導の結果だと思います。
とはいえ、まだまだ不十分なところは数多くありますので、引き続きご指導頂きながら努力していきましょう。

7月18日(木)を最後に、長くショコラに在籍されたHさんが退団されました。
今後もショコラを見守ってください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

8月1日 [練習日記]

出席者はソプラノ8名、アルト6名、テノール3名、ベース3名でした。欠席は2名。

神尾先生のご指導でした。

最初はフォーレの合唱曲集から「Salve,Regina」を練習。
前の週に田辺先生に特訓して頂きましたので、進歩したはずなのですが、良くなったところもあり身についていないところもありという状況。とはいえ、フォーレに取り組みはじめた頃に比べると相当な進歩があると思います。

後半は「さだまさし」の「主人公」の音取りを開始。この曲は私もよく知らないのでメロディーのリズムに大変苦労します。でも、さださんらしい詩と曲で、よく詩を読むと私ぐらいの年代には心がうづくのでは。
今年3月14日から約2ヶ月にわたって実施されたウェブ投票『あなたが選ぶ さだまさし国民投票』の結果では、なんと一位になったほどの実は名曲なのでした。
http://www.oricon.co.jp/news/music/2025988/full/

8月1日は、ピアニスト赤司先生の誕生日、皆で冒頭に「Happy Birthday」を歌ってお祝いしました。
それから、以前団員だった台湾出身のT君が遊びに来てくれました。元気そうで何よりでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。